メニューをスキップして本文へ


ここから本文

こちらは湖北の朝市。30年も続いています

  • 2013年6月16日(日) 07:22 JST
  • 投稿者:
    turbo


こちらは湖北の朝市。湖北台の消防署の向かいでやっています。朝は東我孫子と同じで6時50分ぐらいからですが、品物とお客さんがいなくなり次第おしまいです。早いときは、7時10分にはなくなってしまうことも。人がワッと押し寄せていなくなる感じで、軽トラから荷物を降ろすより前に人だかりになるので、売り手も大変です。写真は中峠の今井さんの軽トラ。歩道側にコンテナを降ろすよりも人の手の方が早いです。




こちらには、けやき社会センターのきのこが並びます。




売り手は不在中ですが、お総菜専門の方もやってきます。このお総菜は、新木駅のそばの国道356号沿いに最近できた珈琲屋さんにも置いてあるようです。




こちらは、東我孫子の方の写真から、抜粋したもの。我が家のジャガイモと親分の佐々木さんの卵。卵は鈴木養鶏場の赤いたまご、もちろん湖北でも売っています。やはりうまいです。となりのズッキーニは、高野山の方の品物です。若い作り手の1人です。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://www.kaimu.jp/blog/trackback.php/20130616072230877
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

サブメニューをスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事



ここからフッタ