メニューをスキップして本文へ


ここから本文

ブルーベリータルト

  • 2005年7月18日(月) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.07.18(月)  晴れ ブルーベリータルト

ブルーベリータルト
 ブルーベリー園を開けたら、人がどっと押し寄せています。直売用のブルーベリーは午前中で完売してしまうという人気状態。おかげで日記の更新とかすっかり忘れておりました。贈答用に宅急便で送りたいという人がいて、それはそれでうれしい限りですが、ブルーベリーだけでも、摘み取り・選果・除草・水やりの作業がある上に、合間を見てジャムを作ったり、田んぼの追肥や畦の除草などが重なって、やや寝不足気味です。

 このブルーベリー、近所のお菓子屋さんも気に入ってくれて、こんなタルトに仕上がっています。粒が平均で1.7cmぐらいあるので、ものすごくブルーベリーという感じがします。甘いカスタードとブルーベリーの酸味がちょうどいい感じです。

 体が資本なので、これまでのペースに少しずつ戻さねばと思っています。

太陽光発電所

  • 2005年6月18日(土) 10:50 JST
  • 投稿者:
    turbo


 環境にやさしく生きようということで、太陽光パネルを張ることにした。なんとなく家一軒が建つような値段ではあるが、石油資源はいずれ枯渇するだろうし、原子力も今ひとつ課題が多い。太陽の持っているエネルギーについては、天日干しの米を作っていれば体で感じる。数字に直すととても偉大なものだとわかる。今日は雨なので発電量は少ないであろうが、多少は発電するらしい。
 まだ工事が完全に終わっていないので、発電はしていないが、これからは電気を売る時代になったということのようだ。梅雨明けが待ち遠しい。

初収穫

  • 2005年6月13日(月) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.06.13(月)  晴れ 初収穫

 土曜日はあいにくの雨であったが、日曜日は30度近い日となった。おかげでブルーベリーが色づいたので、2kgほど収穫した。選別まですると結構時間がかかる。
 サザンハイブッシュのケープフェアというのがあって、大実で特有の味がある品種なのだが、これは雨に当たると実が極端にやわらかくなるようだ。発酵したような感じの味に変化してしまうので、本当に摘み取り園向きという感じがする。葉と葉柄の色が美しい品種である。

畦の草刈り

  • 2005年6月 9日(木) 20:07 JST
  • 投稿者:
    turbo

 地味だけど、やらないと草ぼうぼうになっちゃうんですよね。虫や病気も減らすことができますし、梅雨時期にうっとうしいのがキライなのは人間様と一緒です。

雲南マルベリー

  • 2005年6月 9日(木) 08:26 JST
  • 投稿者:
    turbo

 桑の実が去年あたりからたくさん成るようになりました。今年の初収穫です。 実は甘くておいしいけど、蟻もたくさんやってくるのです。気を付けないと蟻さんも食べてしまいそう。熟すと自然に落下して、葉っぱの上に落ちてくれます。下には藁も敷いてあるので、汚れることはありません。
 ブルーベリーもだいぶ色づいてきました。この分だと初収穫は15日頃迎えられるかな。ちょっとだけつまみ食いしましたが、大きくて甘くて、香りも良くて美味です。

ブルーベリーが色づき始めました

  • 2005年6月 7日(火) 08:40 JST
  • 投稿者:
    turbo

 今年からいよいよブルーベリー摘み取り園のオープンですが、なかなか準備が追いついていません。急がなきゃね。月末にはオープンできると思います。人が殺到すると大変なので、事前予約制とする予定です。

 たまには、農家の1日をピックアップしてみましょうね。
2005/06/06の場合
05:00 起床。この日は雑誌の取材が入っていたので、8畳間の片づけをしました。
08:00 田んぼの水回り。基本的に毎日1?2回見回ります。そろそろ畦草刈りの時期なんだけど、作業が追いついていません。
09:00 急いで朝食。
09:30 昨日仕上がったブルーベリー園のネットを再確認&ブルーベリーへの水やり。弟が来て、園内にあった井戸水の蛇口を園外にも増設した。弟は水道屋なので本職であるが、タダで頼むためやはり手伝います。
10:30 昨日半分終わった屋根のペンキ塗り(マテヤという農業倉庫)を続ける。日差しが強いので、尻が暑い。なんとか昼過ぎに終了。
12:30 取材の担当者から電話。予定より早く着きそうとのことなので、部屋の掃除を再度行う。
13:30 国際グラフの記者、カメラマン、俳優の藤木悠さんが到着。対談形式で40分ほどこれからの農業について、もの作りについてなど話をさせていただいた。その後、開園間近のブルーベリー園を案内した。
14:30 今日配達分のお米を精米。精米機から出た糠を堆肥場に持っていき、混和。
15:00 ブルーベリー園の草取り。
16:00 お米の配達。
17:00 田んぼの見回り。朝気になった圃場の水加減を調整しておく。生育状況は日一日とはっきりわかるこのごろである。
17:30 メールの確認。
18:00 ビール!ヽ(^。^)丿。
19:00 夕食&入浴。
20:30 疲れたのでさっさと寝る。
とまあ、こんな感じかな。本当はこの日、消防団の繰法訓練があったハズなんだけど、すっかり忘れてビールを飲んでしまったのでバックれました(^^。明日からは行きます。大体22:30ぐらいまで投光器を光らせての訓練です。今月一杯続きます。

ブルーベリー園

  • 2005年6月 7日(火) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.06.07(火)  晴れ ブルーベリー園

ブルーベリー園
 ようやく、ネットも張り終えて、ブルーベリー園らしくなった。
ところどころに、桃があったり、杏があったり、アーモンド、ラズベリー、ブラックベリー、雲南マルベリー、ジューンベリー、房すぐり、ムベ、梨、洋なし、スモモまであるという不思議な光景の園です。
 そろそろ、桃の袋掛けをしないといけないです。今年はカブトムシやってくるかな。梨に至ってはネットをまたいでしまったので、不思議な光景です。あと何日天気がもつだろうか。

第1番目のお客様

  • 2005年6月 6日(月) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.06.06(月)  晴れ 第1番目のお客様

ブルーベリー
 天気が続いているので、マテヤのトタンにペンキを塗った。月末には太陽光発電のパネルが載る予定です。暑いぐらいの天気で作業はとても大変でした。

 午後からは、雑誌の取材があり、俳優の藤木悠さんとの対談になった。Gメンの時の雰囲気がそのままで、年齢を感じさせない若々しさが印象に残った。ブルーベリー園へのお客さん第1号となりました。すっかりあわてていたのでサインをもらい損ねました(^^;;掲載紙面が出来たら、そのうちHPに載せますね。

茶摘み

  • 2005年5月24日(火) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.05.24(火)  晴れ夜また雨 茶摘み

茶摘み
 今年の茶摘みは、天候不順のためか芽が揃わなかった。最後の茶摘みを終え、製茶をお願いしに行ったら、どういうわけか22日まででお茶の加工が終わっていた。というか23日は誰も来なかったらしい。25日ぐらいまでは空いていると言っていたのにぃ。たまたま幼稚園の園児が摘んだお茶とうちの分と2件だけだったので、最低加工量である60kgに満たない場合には無駄骨となる可能性が出てきました…。
 写真は、5/10の最初の摘み取り前日のお茶。今年は、11日~22日とお茶の加工場も短期営業だった(まだ確定ではないけど)ようです。やっぱり今年は変な天気なのかも知れない。

バラ開花ほか諸々

  • 2005年5月23日(月) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.05.23(月)  晴れ夜強い雨 バラ開花ほか諸々

バラとコンバイン
 田植えをした田んぼももようやく落ち着いてきたようだ。画像を取り忘れているので、後日また写真を掲載する予定。
 土日を使って、ブルーベリーのネットを張るための単管足場を組み始めた。弟と義弟に手伝ってもらう予定だったが、弟は前日に左手を怪我してしまい、義弟は仕事の調整がつかず、1.5人での作業となった。さすがに全部終わらず、来週に持ち越したが、果たして今月中に終われるのだろうか。すでにブルーベリーには実がたくさん付いている。写真はまた後日。
 バラもようやく開花した。アンジェラに至っては、誘因も剪定もしていないので、凄いことになっている。その他のバラもだいぶ悲惨である。畑に移動した方のバラが比較的によく咲いている。連休に天気が続いたので、バラのアブラムシと桃の縮葉病は凄かったです。
 写真にあるコンバインとミニの乾燥機を廃農した方から譲っていただいた。中古でちゃんと買えばン10万円である。これで最悪天日干しが出来ない場合でも保険が付いたことになる。機械ものなのでまったく使わないと壊れるから、今年は全部天日干しとはいかないだろう。もち米をコンバインでという手もあるし、使い分けは考えないといけない。

サブメニューをスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

ログイン

ログイン


オンラインユーザ

ゲストユーザ: 33

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

ページ (2週)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

ここからフッタ