メニューをスキップして本文へ


ここから本文

12/30(金)餅つきのお知らせ

  • 2005年12月28日(水) 08:49 JST
  • 投稿者:
    turbo

 寒い日、風の強い日が続いています。みなさま、風邪などひいていませんか?さて、今年も例年どおり餅つきを12/30(金)に行います。昨年と同様に餅つき会としてみなさまの参加をお待ちしています。詳しいことは、メールなどでお問い合わせください。

 参加の方には、おみやげに少しばかりの切り餅を進呈します。たくさん欲しい方は、あらかじめご予約ください。年明けにも、かき餅などをつく予定です。前回は、黒米入りの餅が好評でした。今年もチャレンジします。黒豆入りの餅にも挑戦しようと思っています。

 追伸:年末にシステム関係のお仕事が入ってしまい、11月の北郷だよりはお休みしてしまいました。年明けから頑張りますので、よろしくお願いします。

mailto:sales@kaimu.jp

防鳥ネット

  • 2005年12月19日(月) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.12.19(月)  晴れ風強し 防鳥ネット

 日曜日にようやくブルーベリーのネットを片づけた。ここ数日寒い上に風が強くて難儀したが、なんとか片づいた。それにしてもホコリの多さには驚いた。次は雨上がりにやった方が良さそうである。

 12月もそろそろ終わる。年の瀬は何かと忙しいが、今年は寒い分だけ余計に忙しく感じる。週末は味噌づくり、28日と30日は餅つきであります。いつもながらこういうイベントへの参加は大歓迎ですから、遊びに来てね。

冬がちかくまで

  • 2005年11月17日(木) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.11.17(木)  晴れ 冬がちかくまで

 田んぼの耕耘もほぼ終わりになった。里芋の芋茎(ずいき)もたくさんとれて、寒風のなかで乾きつつある。もうすぐそこまで冬が来ているというところなのだろうか。

 先週、歌手の本田美奈子さんが亡くなられた。とてもがんばり屋さんで気さくなところが好きだったし、快方に向かっていると聞いていただけに残念でならない。透き通るような歌声が生で聞けなくなるのは残念だ。マリリンの時代からサイゴンの時代まで、同じ時間を生きてきた一人として、ありがとうの言葉を贈りたい。

田うない日和

  • 2005年11月 4日(金) 11:15 JST
  • 投稿者:
    turbo
暖かい秋晴れです。遅れ穂が太陽の日差しを受けて美しいです。

  • 2005年10月17日(月) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.10.17(月)  雨 

 また雨ですね。台風の影響がないと良いのですが…

先週の土曜日、うちのお客さんでもあるM嬢に電話をした。何という理由があったわけでもなかったんだけど、しばらく会っていなかったし、声も聞きたかったし、新米もできたこともあって、何と言うことなく電話をしたのだった。声を聞く限りはちょっと元気がなさそうだったので、気になった。そういう時に限って携帯の電池は切れる。

 先ほど改めて電話して驚いた。彼女の父上が亡くなったのが土曜日であったという。もともと、ふとしたことからうちのお客さんとなった方でもあり、本来であれば電話をするということもなかったはずなのに、世の中というのは不思議です。いろいろ話を聞いていると、さらに彼女の身にはここ何ヶ月かで数々の試練があったということだった。どうして神は人に試練を与えるのだろうかと考えさせられるようなぐらいのことが、幾重にもわたって彼女に降りかかったのだという。電話をしていて、私も震えが止まりませんでした。縁とは不思議なものだなと改めて感じつつ、この日記を書いています。

 M嬢、負けるな~!!

秋雨前線

  • 2005年10月10日(月) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.10.10(月)  くもり 秋雨前線

 雨が続いています。昼間は曇りで夜は雨なので、理想的といえば理想的な雨ではあるのですが、籾殻を焼こうと思っても焼けず、晴れないから干し物もできずという状態です。幸いブルーベリーの水やりをしないで済んでいます。昨年の雨続きのようにならないといいなと思う次第。

芋茎

  • 2005年10月 7日(金) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.10.07(金)  晴れときどきくもり 芋茎

 芋茎と書いて「ずいき」と読むが、芋茎自体をちゃんと料理する人が減ってきているように思います。芋茎は、里芋の茎の部分。古くから保存可能な干し野菜として使われて来ました。切り干し大根と一緒のイメージですね。

 今年は里芋が出来が良くて、おまけに天候も良かったので、一番ものの芋茎は、とてもよい出来となりました。正直言って、2本で100円では安いぐらいですよ。だって干しても大きいのですから。

 というわけで、運がいい人はうちの商品とともに届いているはずです。何分保存が難しいので、その場で売るか、あるいは、差し上げることになります。これは水で戻して油揚げと一緒に甘辛く煮れば美味ですよ。ご飯も進みます。

ボンベイ閉店

  • 2005年10月 4日(火) 17:32 JST
  • 投稿者:
    turbo

 柏のカレー屋さんの老舗でデリー系列店であるボンベイが閉店とのこと、高校時代から20年以上通った1ファンとしては残念以外の何者でもありません。理由はマスターの体調以外にもいろいろあるのかも知れません。が、多少高かろうともファンは行くと思う。

 ボンベイの鈴木さんには、時には暖かく、時には叱咤されて来ました。うちのお米も買って戴いたりもしました。お願いだから、○さん、後を継いでよ。マスターはOKしていたのに、あくまでもマスターをたてていたあたりは、年の割に仁義を心得た若者と思いましたが、それだけでは元のファンは納得しないと思うんだな。

 サンプラザ中野さんもファンでしたけど、みんなで「復活させる会」を立ち上げたいと思う。ってどうすればいいんだ、おい。

ボンベイ公式ページはこちらhttp://www.sabosabo.com/bombay/

黒米収穫

  • 2005年10月 4日(火) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.10.04(火)  雨のちくもり 黒米収穫

 8畝の田んぼのうち、3畝強を黒米にしたのだが、2日の日に脱穀まで終了した。1日に稲束をひっくり返していると、側にやってきた人が「何でコレ作っているんですか?」と聞くので、「楽しいでしょ」と答えておいた。

 今年はどうも2俵弱しか穫れないようだが、出来はいいみたい。屑籾が昨年よりは少ないみたいです。2年目ということで作り慣れたということなんでしょうかね。まだ赤米は田んぼの中です。早ければ今週末あたりに収穫できるかな。

籾殻薫炭

  • 2005年9月24日(土) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2005.09.24(土)  くもり 籾殻薫炭

 稲刈りは古代米(黒米・赤米・緑米)を残して終了した。昨年と違って天気が続いたので運が良かったと思う。

 今年は籾殻の置場所が狭くなったため、早々と薫炭を作り始めた。時期が早いためか雨に当たらなかったせいか、とても勢い良く焼けてくれた。焼いた籾殻は畑に播いて耕耘し、その上に大根を蒔いた。薫炭の中には木酢ならぬ籾酢が含まれているから、ちょうどいいかも知れない。

 最近は、住宅も増えてきて籾殻を燃やすのも難しくなってきた。野焼きでは灰しか残らないけれど、薫炭の場合には土壌改良にもなるしいろいろな効果が期待できる。煙のでない薫炭器もあるようだが、非常に高価であるらしい。最低でも500リットルクラスのものは欲しいが、どうしても金属製になるし自作は難しそうである。

サブメニューをスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

ログイン

ログイン


オンラインユーザ

ゲストユーザ: 35

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

ページ (2週)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

ここからフッタ