メニューをスキップして本文へ


ここから本文

ニンジンの芽出し方法

  • 2015年9月10日(木) 06:22 JST
  • 投稿者:
    turbo
 この方法は、現代農業2010年3月号P89に掲載されていたニンジンの芽出しに関する伊勢原の今井さんの記事。

要約すると以下のとおり。
1.夕方に種を水に漬け、翌朝まで置く
2.日の当たるところで2〜3時間乾かす
3.昼頃に冷蔵庫に入れ夕方まで低温にあてる
4.1〜3を3回繰り返す。3回目には一部の芽が出てくる

 で、この方法、ニンジンだけでなく発芽率の低いパセリでも応用が利く。うちはこの方法にしてから、パセリはほぼ完全に発芽するようになった。

 今井さんによると、長ネギやタマネギでも効果があるとのこと。相性の悪いタマネギ、雨続きだし今年はトライしてみますか。でも、太陽が出てこない。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://www.kaimu.jp/blog/trackback.php/20150910062258127
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

サブメニューをスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事



ここからフッタ