メニューをスキップして本文へ


ここから本文

久しぶりに

  • 2010年8月13日(金) 06:30 JST
  • 投稿者:
    turbo
夏場なのにシステム屋さんをしていました。

現在ショッピングカートのシステムは、ヤマトではなく別のカード決済システムへの接続ゲートウェイを持っていたのですが、今回クレジットカード払いの自動連携にあたり、perlにてシステムのソースを書き直しました。冬場はSE業に戻っている関係で時間はかからないとはいっても、直す場所を探すのに丸一日、直すのに2時間、テストに1時間ほどを要しました。

最近は、perlをあまり使うことなくphpの方が多かったので、SJIS文字コード環境下でひらがな→カタカナ変換をするのに、さてどうしたものかと悩むこと3時間。よーく見たら、既にその関数は用意されていました。JISコードでは、2421~247Eがひらがなに、2521~257Eがカタカナに割り当てられています。ヴなどの特別な文字はカタカナの方に多いため、カタカナ→ひらがな変換は単純ではないですが、逆は24→25で良いわけで、ある意味単純なのです。しかし、文字コードとの絡みでいろいろと複雑になっているんですね。

うちの場合、今は品目数を制限していますが、多くなると送料の自動計算が複雑になり、3梱包を超えると過大に計算する傾向にあります。カード払いだと自動的なリンクは難しいこともあり、品目数を減らしてありますが、ちょっとこのあたりも触ってみるつもりです。非常にやっかいそうなので、これまで手を付けていなかったのですが、うまくいけばもっとシームレスに出来るかなと。

ということで、クレジットカード払い、自動的にリンクして決済できるようになっています。当方としての手数料負担は増えますが、利便性を考慮して導入しました。どうぞご利用ください。現在、コンビニ払い等も申請中ですが、審査まで2か月も待たされるとか、こっちは気長に待つことにします。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://www.kaimu.jp/blog/trackback.php/20100813063016147
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

サブメニューをスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事



ここからフッタ