メニューをスキップして本文へ


ここから本文

この、クソばさまぁ

  • 2010年5月27日(木) 20:53 JST
  • 投稿者:
    turbo
などと言ってはいけません。地獄言葉ですね。

 さて、我が家の裏には、もともと大地主だった土地を、戦前の時期に分筆した土地があります。地主と小作という感じで別れたものでしょうが、明治か大正のこと、測量などすることもなく土地の境はウツギのクネ木。しかも、一輪車やリヤカーが通れるようにと2m(あるいは6尺)後退して、クネ木を植えています。

 その土地を買った人(うちの祖母の妹のダンナの長男)の家族が(当人も脳梗塞。奥さん(=私の小学校時代の先生でした)も脳梗塞)、うちのクネ木のところまで我が家のものだと主張し、今日杭として枕木を打つと言って、我が家側のクネ木に杭を打つという。

 訳のワカランのは、敷地境界もはっきりしないのに、断りもなく進める姿勢。もと教師とは思えない所行。さらには、体に触れた(「あよ、人の話は聞くもんだべ。おりゃ、あんたがら習ったど」とついつい押しましたが)だけで、警察を呼ぶ始末。ある意味年よりの末期症状になっています。

 周りの人に聞けば、別のところでも敷地境界でもめて、相手が疲れて、あんたの言うなりでいいわといったとか。

 今後、たぶん訴訟問題になり得そうな気配。ことがややこしくなる前に、とりあえず、blogに書いておきます。
(ま、自分のサーバーだから、偽装もできるとか、何を言い出すかわからないので、この内容は書いた後で数人にクリップしてもらうことにしましょう)


 ふー。ネガティブなことはあまり書きたくないわ。疲れるだけ。すでに普段は私は寝てるぞ!

で、個人名が特定できたりすると、東大卒の息子とかから訴えられてもいけないので、やめときます。



#というわけで、明日は今日の午後できなかった、除草作業。このむ半日の差で何か起きた場合、保証してくれるのか、オイ。

と、最後まで地獄言葉を噴いている私も、できていないようです。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://www.kaimu.jp/blog/trackback.php/20100527205357344
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

  • あまり美しい言葉ではないですね
  • 投稿者:turbo on 2010年5月29日(土) 01:46 JST
一日経って読み返してみると、何だかなぁという感じ。ま、書いてしまったものはしかたない。

その罰が当たったのかもしれませんが、今朝は腰が痛くなり名医である月辰会整骨院へ急行。明日もおいでと言われました。5時起きして、2反5畝の田んぼにチェーン除草機ならぬ人力ビニペット除草機を引いたのがいけなかったかもしれません。

サブメニューをスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事



ここからフッタ