メニューをスキップして本文へ


ここから本文

オクラのピクルス

  • 2009年10月20日(火) 19:22 JST
  • 投稿者:
    turbo
 毎年、タケノコの時期にはタケノコのピクルスを、オクラの時期にはオクラのピクルスを作っている。ピクルス液のレシピは、いろいろあるけど、日持ちをさせるのが狙いなので、以下のようなレシピで作っている。
 ちなみに、ハーブは毎年変わることが多い。味と香り、渋み、苦み、酸味の総合的な判断なため、乾燥度合いでも風味は違ってくるので、味を見て分量を決めるのが良いです。

酢1升
砂糖 200g
塩大さじ1.5

まずは、これを沸騰させ、一度火を弱めます。


 次に、りんご酢 500ccを加え、沸騰させないように火を入れていきます。そこに、以下のものを順次投入します。

ニンニク 刻んでたたいたもの 4かけ分
ディルシード 大さじ山盛り2
ディルリーフ(乾燥または生) 5cmぐらいのもの 6個
オールスパイス 大さじ1
クローブ 大さじ1
ローズマリー(生) 5cmぐらいのもの 6本
ベイリーフ 6枚
セージ(生)  5cmぐらいのもの 5本
フェンネルシード 大さじ1
フェヌグリークシード 小さじ1
キャラウェイシード 小さじ1
コリアンダーシード 大さじ1
アニスシード 大さじ1
タイム(乾燥) 小さじ1
タイム(生)  5cmぐらいのもの 10本
タラゴンシード 小さじ1
ナツメグ 大さじ山1
マスタードシード 大さじ1

最後の頃には、沸騰し始めてきますので、さーっと煮立てて冷まします。


 生のフェンネルはできるだけ最後に加えるか、もう少し加えると良いかもしれません。苦みが強い場合には、クローブで甘みを與えると良いです。ということで、ピクルス液ができあがります。3か月ぐらいでできあがりかなという感じです。

サブメニューをスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事



ここからフッタ