メニューをスキップして本文へ


ここから本文

米3粒

  • 2004年10月12日(火) 00:00 JST
  • 投稿者:
    turbo
■■■■■2004.10.12(火)  くもり時々雨 米3粒

 手賀沼の詩(うた)という本がある。隣町の湖北の篤農家星野七郎さんが書いた本であり、昔の我孫子の生活とかが書かれている。そんな中にこんな記述がある。

 1日1人米3粒粗末にすれば、日本の人口7000万だから、2億1000万粒となる。1升の米は、64827(ムシバニナ)粒であるから、1日32石3斗9升あまりとなる。1年に11,823石7斗7升となり、1人年食い扶持1石2斗なら、約1万人の人の年食い扶持である。

 現在の日本人の食い扶持はだいぶ減ったとはいえ、人口は逆に増えている。米に限らず粗末にしているものが多いのが最近の日本であると思う。最近の自然災害は警告のような気がしてならない。

表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

サブメニューをスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事



ここからフッタ