ログイン

ログイン

過去記事

木曜日 9月28日


水曜日 9月20日


火曜日 9月12日


日曜日 9月 3日


木曜日 8月24日


土曜日 8月19日


水曜日 8月16日


火曜日 8月15日


木曜日 8月10日


 2022年5月24日(火) 21:03 JST

iPod nanoのその後

  • 2005年10月16日(日) 08:28 JST
  • 投稿者:
    apri
  • 閲覧数
    1,311
パソコンのOSをバージョンアップして、iPod nanoを注文したことは前に書きましたが。1週間ぐらいで発送されてきました。iBookがけっこう古いので、もしやうまく繋がらないのではと危惧してましたが、そんなこともなく、CDからパソコン経由でiPod nanoに音楽を転送できています。ただ、APPLEのHPを見ると2.0のUSBを推奨するとのことです。わたしのiBookは1.0?USBなので転送の速度がだいぶ遅いらしいのです。 iPod nanoを使ってみての感想ですが、とてもシンプルなデザインはかっこうがよいのですが、クイックホイールの操作がいまいち慣れません。まあ、もうすこし使うときっと違和感もなくなるのでしょうが。たぶんデザインの関係でそう設計されたのでしょうが、イヤホンのジャックがiPod nanoの下部にあるのがどうも納得がいきません。ジャックを差し込んだ状態だとどうしてもバックの中に入れるときに縦にいれるとなると逆さまになるので、まあ別に逆さまでも支障はないのだけどね。それに携帯だと必ずついているストラップをつけられるような穴がまったくない。実は落としたりしないように携帯につけてしまわおうと思ったわけですが、そうもいかないようで。nanoはほんとうに軽くて、きっと男性の方なら、ポケットにいれてもじゃまにならないと思います。これで1000曲収納できるのですから、わたしのように必ず電車の中で聞くわけではないと1000曲でも多すぎるくらいなのです。初期のiPodを買わなくてよかったと思ってます。で、うちは主人もiBookをもっているので、兼用して使えるかなと思ったら、主人のパソコンに繋いでしまうと主人のパソコンに入っている音楽のうちから一部だけiPodに入れることはできないのです。例えば、わたしがパソコンを買い替えた場合にもう一度入れ直すという必要があるために、全取っ替えはできるのです。借り貸しのたびに総入れ替えをすれば兼用もできなくはないのですが。つまり、ひとり一個、いやマシンに一台に1個、贅沢な人はTPOに合わせて複数個所有してほしいという商戦のようです。しかし、ハードディスクが永久的につかえるかどうかは運不運があるのかもしれませんね、そう考えるとちょっとお高い買い物っていうことになるのかな。落としたりしないように注意しないといけないなあ?。