ログイン

ログイン

過去記事

木曜日 9月28日


水曜日 9月20日


火曜日 9月12日


日曜日 9月 3日


木曜日 8月24日


土曜日 8月19日


水曜日 8月16日


火曜日 8月15日


木曜日 8月10日


 2020年8月11日(火) 22:34 JST

風邪

  • 2005年10月15日(土) 02:19 JST
  • 投稿者:
    apri
  • 閲覧数
    924
  ハッピーマンデーや祝日で3連休がつづきましたが、そんな中、9月の末どうも喉の調子がよくなく1週間ほっておいたらひどくなるばかり、それでもなんとか週末までがんばって仕事もしていたのですが、10月の3日月曜日はどうにも熱がさがらないのと咳き込むので仕事をやすんでしまいました。仕事場が遠いのに休むこともなくまた夏は今年からはじめた家のブルーベリー園の手伝いとかで週末は朝からはりきっていたのが今になって風邪というかたちでふきだしてしまったようです。それでも、風邪ぐらいでは病院に行くのはいやなので、薬局に行って買い薬でしのぎました。そのせいか、未だにちょっと咳き込むこともあるのです。  そんなわけで10月の3連休はほとんどなにもせず、土曜日なんかも病院に行くべきかなあなんて思いながらも躊躇。行けば調子がわるいのにながく待たされたあげくにこちらのつらい気持ちをうらぎるように、つめたく風邪のようですから、薬だしておきますと親身のかけらもない声を聞くだけだわと、ふとんの中からぬけだせないでいました。病院だけは半ドンではなくて土曜日も夕方までひらいていてほしいなんて思うのはわたしだけでしょうか。そうしたら、すこしは疲れをいやしてからゆっくりと病院に足がむけられるのにと。これからは平均年齢がアップして病院に行く人もふえるでしょうしね、病院だってサービス業なのに、お客あっての病院のはずなのに。それでも、運良くやさしい先生に出会えるときもあるのですが、そういう先生はやはり引く手あまたのなか、1年後に行ってみるともう外来にはでていないと言われて。  近所の薬局では、こちらはなになに(成分名)が別のメーカーの薬より多く入っているからこういう症状には効き目があるとかといろいろと親切に説明してくれます。でも、はっきり言って熱が少々あり調子がわるい状態なので聞き慣れない成分名を言われても耳からはいりすぐにぬけてしまいます。結局なんだかわからないままに適当に薬を選んで買うことになります。町中の薬局ならお客が多くてこんなに丁寧な説明はしきれないのでしょうが、お客ひとりだから店の方も気合いがはいってしまうのかしらね。  3連休の最後の10日はじつはわたしたち夫婦の7年目の結婚記念日でした。元気だったら、なにかごちそうなり甘いお菓子なりをつくっていたかもしれませんが、さすがに元気がでなくてとくべつなことはしませんでしたね。でも、ちょっとおいしいお酒を久しぶりにいただきました。(だって、風邪で調子をくずしてお酒を飲もうという気にもならなかったですからね。)