ログイン

ログイン

過去記事

木曜日 9月28日


水曜日 9月20日


火曜日 9月12日


日曜日 9月 3日


木曜日 8月24日


土曜日 8月19日


水曜日 8月16日


火曜日 8月15日


木曜日 8月10日


 2020年8月11日(火) 21:25 JST

ホコテン、そして偶然

  • 2006年1月29日(日) 01:38 JST
  • 投稿者:
    apri
  • 閲覧数
    1,153

 今日は、隣の駅近くの商店街でホコテン、歩行者天国を略しているような。商店街と言っても田舎で、昔は4つはあったスーパーマーケットも3つは店仕舞してしまったほどにさびれてます。もう数十年経ってしまった団地には年齢層が高いものが残ってしまって、子供の若い世代たちは親から独立してもう少し都会のマンションとかに住んでいるようです。そんな活気のない状態を打開しようと月1回のホコテンが企画されているようです。昨年の途中から、うちでもそれにあやかって野菜やつけもの、米を売りに露店を出しているのです。今日は、その日にあたる弟4土曜日。今回は、餅を売ろうと前もってたくさんの餅をつきました。朝早くから軽トラックに積み込み商店街の空き地に出陣。まだ、8時くらいだと寒いです。袋詰めした餅や、揚げたてのおかき、つけもの、最近人気のある黒米、今年はじめてつくった赤米とかを台の上に並べて値札をつけスタンバイ。まだ、9時なのでもちろん店を出す関係者ぐらいしかいません。あいにく、今日は休日出勤と重なってしまったため、わたしは10時前には店を後にして駅に向かいました。   

 いつもの駅ではなく、ひとつ隣の駅なので、JRのパンフレットが置いてあります。うちの最寄り駅は駅と言っても停車場だった名残なのかそういうパンフレットって置く場所もないのですが。まだ、電車が来るには時間に余裕があったのもパンフレットを見てみようかという気持ちにさせたわけですが。もらったのは、TOKYOグルメと新春の房総、モバイルスイカ、岡山倉敷ぐるりんきっぷです。まずは食べることが好きなので、どこかおいしいところはないかしらと、TOKYOグルメです。今回出ていたのは、カレー、ラーメン、スイーツ、このスイーツってSWEET・甘いもの屋さんの本とか最近非常に多いですね。一番に目がついたのはシフォンケーキの店、場所は池袋、店の名前ラ .ファミーユ(La Famille)と言い、フランボーワーズシフォンがおいしそうに映ってます。黄色のシフォン生地に赤いフランボワーズが散っていて、こんな写真を見せられたら、女性にはたまりませんね。なんでも、シフォンケーキの専門店のようです。池袋駅、メトロポリタン口から5分とか、近ければ飛んでいきたいけど、うちからだと1時間半はかかるでしょうか。池袋は昔住んでいたから土地勘はあるのだけど・・・。ホームページもありますね。ラ.ファミーユ

 で、出勤前に別な用でちょっと寄り道をして、仕事先に着いたのは午後の1時過ぎ、今日はさすがに休日なので、1割ぐらいの人しか来ていませんでしたね。ふだんは人が多いのとマシンの熱で午後にもなると暑くなる部屋がひんやりしてました。今はテストのフェイズなのですが、うまく行かない要因があっていろいろ直したりと、でも、納期が迫っていてけっこう切羽詰まってます。テストなんかをしていると時間がたつのは早くてもう夕方も過ぎてしまいました。区切りもいいのとお腹も空いたので今日は終わることにしました。途中、上野の駅を経由してたまに行く本屋にたちよりました。お腹が空いたのでラーメンを途中で食べたので本屋ももう閉店の時間に近くてそれでも、まだ人がいることをいいことに、料理関係の雑誌や本が並ぶ場所に行ってちょっと物色。つい数日前に天然酵母の本を買ったので、今日は見るだけにしなくてはと。目をあっちこっちやってみると、目についたのが、やはり、シフォンケーキの本でした。シフォンケーキは人気のアイテムなのか多いですね。表紙のタイトルを見て・・・あれれ、・・・もしかして。そうなんです。今日の朝見た、シフォンの専門店のラ.ファミーユ(La Famille)って書いてある。よく、見るとそこの店主の方が出した本でした。こんな偶然ってあるのですね。・・・びっくり。でも、こういう経験ってたまにあります。気になることや探していることに、偶然出会ってしまったり、こういうのってなんって言ったらいいのかしら、第六感とはまた、違う、なにかが呼んでくれるというか、出会わせてくれるのです。でも、時間がなかったから、ぱらぱらとめくっただけですが、朝見たフランボワーズ入りのシフォンのつくりかたも載ってました。ほかにマロンや、ブルーベリー、カボチャとか、とにかくシフォンの生地になにかを入れたものが載ってましたね。食べたいシフォンで・・・す。